犬と猫の旅日記

久しぶりに海へ


わんにゃんと旅をするには、家族みーんなしてwさすがに大変なお年頃になりました。
ということで日帰り海水浴に行ってきました。
千葉県の富津岬か南房総の多田良北浜海岸キャンプ場のどちらにしようかと迷いましたが人が少ないと思われる多田良にしました。結果からいうと富津岬にしておけばよかったかな?です(笑)
海が大好きなワンズ達です。川遊びは流れがあるので足が弱っている場合は危ないですしね。
キャンプシーズン直前の多田良北浜海岸キャンプ場は良いと思います。車で砂浜まで入れます。
料金設定がありますので役場にお問い合わせくださいね。
キャンピングカーで1000円のはずです(2017年・夏)

道の駅「とみうら」で魚の干し物を買わねば^^
道の駅のお向かいにはホームセンターとスーパーもありますから人間が食べる物には困りませんよ(=^・^=)


キャンプ用品を忘れても買えますしね^^ブルーシートとか、あとブルーシートとかブルーシートとか!!
(父ちゃんに言ってたのに忘れてるしorz)パラソルもorz
けどそれほど暑くなかったのでもういいよってことになりそのまま浜辺までGOしました。

初泳ぎ 2017.jpg
ぼくたち、久しぶりの海だね^^

IMG_0251.JPG
大丈夫かな?ぼく。

06.jpg
お・・泳いだよ〜パピヨンさん🐩

うみうみうみ.jpg
ぼくは初めての海だね。川では泳いでいますが海ってのは初めてです。浮力があるので「おや?おいらは体重がめっちゃ軽くなったのか?」って感じでスイスイーッとコートをフワフワさせながら泳いでいました^^


土産~.jpg
今回は帰りに道の駅に寄りました。旦那さんだけが(笑)土産購入。


普段はコケまくっているパピヨンさんですが海の中では海水の浮力に支えられ、軽やかに手足を動かしています。残酷な重力から解放されたんですね。その気持ちは母には良くわかります。

パピヨンさんは目は見えないし耳も聞こえない中、海の風を感じながら自信をもっているパピヨンさんの泳ぎを見てびっくりしました。わたしは過去に闇夜の海を泳がなければならなかったことがありましたが恐怖そのものでしたからね。わんこって凄い!!

海水の塩分濃度はおおよそ3.5%程度(3.1パーセント〜3.8パーセント)です。
アラビア半島の死海は30パーセントですので浮き輪は必要ないですねw

塩分の構成成分は下記のとおり
(以下wikipediaより)
塩化ナトリウム 77.9%
塩化マグネシウム 9.6%
硫酸マグネシウム 6.1%
硫酸カルシウム 4%
塩化カリウム 2.1%
その他


我が家のパピヨンは若い頃から海で泳ぐのが大好きでした。vinyl袋に氷をたくさん入れたものをバケツに入れて海辺に行っていました。暑い夏には氷はあっと言う間に水になりますので、その水を小さい容器に移していつでもワンズが水を飲めるようにしていました。もちろん人間も(笑)
しかし、不思議なことにパピヨンさんもボーダーコリーも海で泳ぎながら海水を上手に飲んでおりました。この行動には何か意味があるのだろうか?けど飲みすぎは良くないよと心配をするものでした。
海から上がると真水を飲んでくれていましたが、その後に何事も起こらなかったのでよしとしました。
(海水にはミネラルがたっぷり含まれていますね。マグネシウムイオンが含まれていてナトリウムイオンのみの塩水を飲むことよりはマシらしいですが)
人も犬も体質によってはマグネシウムイオンに敏感な場合は下痢の症状が出るそうです。

人や犬や猫の体の塩分濃度は0.9パーセントと海水より低いのね。血液も鼻水もちょっとしょっぱい(笑)

今回のわんこ海水浴体験でひらめきました。
犬専用のプールで足腰のリハビリはずいぶん前から行われていますが、海水を使ったプールで足腰のリハビリができる施設があるといいなぁって思います。

素敵な海岸がある地域の自治体は、国の許可が必要かもしれないけれどミネラル銭湯なんつって、犬専用、人間専用の素敵な施設をつくればいいのにね。

ドッグ専用海水浴場、ドッグラン併設、宿泊施設併設、オートキャンプ場併設の海水銭湯ワンいかが?
一泊一家族素泊まり5千円くらいでどう?
そんなんじゃ運営無理っていうなら1万円でどうだっ(^ー´)ノ
おしゃれなデッキ付きバンガローも用意するからっ!とかさ。
そういう需要ってないのかな・・?

宝くじが当たったらそういう施設をつくりますか(''◇'')くじ運無しなあたくしだけどw
移住して自分で経営したくなっちゃいますわ。

四国の瀬戸内側なんていいですよねぇい^0^

帰り道だよ.jpg
無事に家に帰り着き、母は4匹の全身シャンプーとドライヤーがけで5時間動きっぱなしでした。
お父さんは往復約300qの道のりを安全運転で頑張ってくれました。
何はともあれ無事に家まで帰り着きました。
父さんの夏休みは終わりましたとさ ^^) _旦~~お疲れさまでしたー^^

南房総の多田良北浜海岸キャンプ場はシーズンが終わり浜辺まで車で降りることはできませんでした。
水も出ませんしトイレも使えません。
キャンパーにトイレを積んでいるのでそこは問題ありませんでした。
キャンパーの後ろがシャワー室なので犬を簡単に洗うことができたので何とかなりました。
一番問題だと思ったのは陶器の欠片やガラス瓶と思われる欠片が砂浜にも海の底にもこれでもかというくらい大量に転がっていたことです。なぜにあれほど大量の割れた陶器の破片があるのかな?波に洗われて少し角がとれているような感じはしましたが裸足で歩けないと思いましたよ。
ということで、富津の方が良かったかなと思った次第です。

次は伊豆だ伊豆!!人がいない時期の伊豆にgoしたいと思います。
もうちょっと人間の体力が回復してからね^^;時間は巻き戻しできないからできるだけ早いうちに行きたいな。


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いいたしますm(^^)m

ranking
人気ブログランキングへ
ガンバポチお願いしますmU__Um
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ

犬猫日記

体調に合わせた散歩をしよう


若いうちは人間も犬も猫もへそ天上(仰向け)で寝ることができます。しかし、脊椎が曲がってくるとへそ天では寝られません。
わが家の猫も犬も若いうちは仰向けでのほほぉんと寝ておりました。可愛かったー♡
17歳18歳ともなりますと背骨は疲労骨折だと思うのですが腰が曲がってきます。
加齢によって少しずつ変形するのでいつから腰が曲がってきたのかはっきりしませんが、一つ言えるのは仰向けになって寝なくなったら脊椎の一部に変化が出たしるしということなのではないかと思います。
仰向けになるとおとらく背骨が痛いのだと思います。

そうなってきたら後ろ足が弱ってきていないかということにも気をつけてあげましょう。
股関節がもともと弱い犬の場合は特に後ろ足に力が入りにくくなってきます。
寝転がった姿勢から起き上がって立ち上がるときの様子を観察していると前足の力に頼っているなぁと感じました。
股関節に異常がある場合、後ろ足は突っ張ったような感じになります。だからと言って散歩をしなければ足の動きはさらに悪くなり筋力や腱も弱くなるので、ゆっくりとで良いのでできるだけ毎日犬と一緒に歩きましょう。

股関節、膝関節、足首の関節など、どこかひとつでも異常がある場合は連鎖してあちらこちらの関節が悪くなる傾向があります。(人間も同じ)
老いていくこととは体力の衰えの他に関節の疲労も含まれます。神経障害が出ているワンコの場合はそれが顕著です。
我が家のパピヨンさんはそういった全ての症状が出ています。それでも歩きます。コケるけれど歩きます。
歩かせてあげたいと個人的には思います。
歩けなくなったら寝たきり状態になってしまいますからね。
人間の加齢の症状と似たものが犬や猫にもあるということなんです。

へそ天上で寝なくなったら口腔ケアやお腹まわりのチェックをするときには無理に仰向けにしないようにしてあげましょう。
我が家の犬や猫を見ていると老化による行動のさまざまな変化に気付きます。
へそ天で寝なくなったら老化のサインだと思います。

わんこの体調に合わせたお散歩でできるだけ長く歩行できるようにしてあげたいものです。
猫さまは自分の体調に合わせて動きます。流石です。
高い場所から飛び降りるなどして足腰を痛めないように、猫さんが上りやすい階段タワーにしてあげると良いですね。猫さんは上下運動をすることで足腰が弱らないらしいですし。膀胱にも良いとされています。
椅子の上が好きな猫の場合は椅子の下に衝撃を吸収してくれるような素材のマットを置いてあげると良いと思います。

人と動物たちみんなができるだけ怪我をしないように工夫しながら楽しくストレス無く犬と猫と日々を暮らせるように、わたしもまだまだ頑張らなければならないと思う今日この頃でございます。
支えあい.jpg
みんなで支え愛(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いいたしますm(^^)m

ranking
人気ブログランキングへ
ガンバポチお願いしますmU__Um
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ

犬の病気

いよいよか・・犬の認知症 ボケたワンか?


無事に17歳の日を迎えたパピヨンさんです。
ベランダ日光浴.jpg

17歳のパピヨンさんのこれからというのは私も未知の世界でございます。93歳の祖父母は診た(介護をした)ことがありますが家の中に17歳のワンコがいる状況は初めてのこと。
前庭疾患から快復したパピヨンさんでしたが、ここのところ足(特に左の手足)が弱くなり起き上がるのに苦労するようになりました。
前庭疾患から快復してから約1カ月半くらい経ったでしょうか。
キュンキュンU;;U鳴きっぱなしです。
立てないよー? 喉がかわいたよー? お腹空いたよー?
オシッコしたいよー? ウンチしたいよー?
足が痛いよー? 体のどこかが痒いよー?
のどれかかな?と思いまして全てを試してみましたが「そーじゃないーキュン」と言いますので飼い主としてできることと言えば動物病院に連れていくことくらいかな?とこの時点では思いました。

左右の眼球の振れは無いので前庭疾患とは違うだろうし眼球はブドウ膜炎を起こしているのでヒアルロン酸系の目薬を入れておりますが、よく見ると右の眼球が少し出ている感じがします。眼圧が上がってるのかな?と少し心配にもなっておりました。

動物病院へGO!
目のブドウ膜炎はあるのは確かです。それは目薬で対処すれば良い。
眼圧は左目は18くらいで正常。右目は24くらいでしたがそこまで気にしなくても良いとのこと。

整形外科的なものなのか、加齢による認知症的(痴ほう)なものなのか、はたまた内科的なものなのかで治療は変わってきます。
内科的なもので腸管やその他の臓器の疾患を調べるとなるとMRI検査になるのでそれはもうこの年齢なのでしないと決めました。

整形外科的なものであれば痛み止め注射をした後の彼の様子によって判断できます。それでもダメなら万能薬とされるステロイド注射ということになります。

獣医師はパピヨンさんの生活全てを見ているわけではないので診療している間の様子で判断するしかなくなります。
鳴き続けることと床に置くと歩けるだけ歩くというかぐるぐると回ります。食欲はありますし眼振が無いことから前庭疾患とは言えない。脳疾患が何かあるかもしれないけれど今言えることは整形外科的なものは現に足の関節や股関節や背骨には異常があるのは確かだけれどもそれは人間も同じで少しずつ腰が曲がっていくことですし、一番可能性があるのはボケ、所謂認知症かな?

とにかく様子見です。

2日間(´;ω;`)鳴き続けたパピヨンさんです。ウロウロとコケながらも歩くパピヨンさんです。
キュンキュンからビャンビャーン!!とクレッシェンドで鳴きますんでこちらとしてはたまったものではありませんでした。
そんなときにはゴートミルクか低脂肪乳を飲んでいただきます。
いくらでも飲みますU^^U
美味しいワンコ用缶詰はガツガツ食べます。するとしばらくはおとなしくなります。
おぉ('ω')ノ

風を顔に感じながら走っているつもりになれるママとのバイク散歩では全く鳴きません。
風が吹いている時の抱っこ散歩も同じく鳴きません。
若い頃はいつも一緒にお買い物だの散歩だのと自転車かバイクで出かけていましたから、きっと若いオレσ(゚∀゚ )オレに戻っていたのかな?

動物病院で痛み止め注射を打った後は病院の床を歩いておりました。え?
「痛み止め注射は即効性は無いよー。」('ω')ノと、先生。

は?まじで?(;'∀')
こ・これはやはり認知症かー??痴ほうなのか?わんU: :U
それならそれでいいよ。パピヨンさんに変わりなしU^^U

認知症といえばヌシはこれまでに2人を診てきました。人間なんですけどね。
そういわれてみれば、何となく正気に戻っている瞬間もあれば混乱して自分でどうしてよいのか自分でもわからず徘徊をしていた祖母や父だったなぁとあの頃(介護をしていた頃)を思い出しました。
認知症は混乱の連続なんです。本人も介護をする方も混乱の連続です。覚悟です。はい。

だから上手に本人が心地よかったり安心できるような環境にしてあけなければ介添えも大変な思いをするばかりなのです。
安心できる環境にしてあげることが肝心ということです。
ということで、できるだけ外の空気を吸えるようにお天気と時間を見てベランダに出したり抱っこしていつものお散歩コースを歩いてみたりしてみました。
帰宅するとぐっすり眠ってくれます。

おー、これだー!!

ということで少々参りぎみだったヌシですが、少し対処法が見えてきました。
ステロイド剤は必要ないみたいです。
最近では安定剤のようなものが犬用であるらしいですね。犬に尋ねてみないと効果があるのかないのか、効果があるとすればどのような気分になるのかはこちとら人間にはわかりません。
ただ寝てくれれば良いというものでもないですから。

これから弟ワンズもこうなっていくのだろうか?(;'∀')体の大きさが違うでなぁって思いますが、あまり先のことを考えても仕方がないので日々対処できることをやってみようと思います。

認知症と決めつけてはいけないかもしれないけれど、そうかもしれないと思う時には鳴き止むのはどんなことをしたときかをひとつひとつ拾っていけば良いと思いました。

家の外で飼っている場合とは違って犬の行動の変化は発見しやすいですね。
そうなった時に仕事で家を空ける方はわんにゃんが怪我をしないようにプラケージやプラスチックサークルなどを準備されると良いと思います。

ソフトサークルも我が家にはあるのですがメッシュタイプの大きなソフトサークルは補水器を取り付けられないので大きなケージまたはサークルの方が良いと思います。
犬種によってもサークルは良く考えて購入しなければならないですね。

18歳になった猫さまも微妙に痴ほうっぽい気がしないでもない(二重否定w)感じになってきました。
万が一何かの間違いで外に出てしまった時のことを考えて一応ご近所の方にはわが家の犬猫の状態を告げておきました。

あっという間にそんな年齢になったのですね。あたくしも( ;∀;)

日々を大切に暮らしましょうね。犬と猫と人間と^^
IMG_5217.JPG
やんちゃ坊主の末っ子がいるんだった。あたくしがボケている場合ではないですわね。
それぞれの年齢に合ったお散歩は必須ですU^^U

参考までに我が家のパピヨンの場合ですが対処法のいくつかを記載しておきます。
☆一日に朝昼夜の三回、外の風を感じてもらいます。暑い時間帯は避けたいので早朝か夜のどちらかに抱っこして外を少し歩きます。
☆水がある場所まで歩いていけない場合はオシッコをした後に必ず水を飲ませます。水を飲まない時にはゴートミルクか低脂肪乳をあげます。
☆それでも鳴く時には、骨っことかいつまででもアムアムと噛んでいられたり舐めていられるようなおやつをあげます。飲み込んでしまいそうな大きさだと心配なので、少し大きめのものが良いと思います。おやつを口にすると直ぐに鳴き止みます。おやつって素晴らしいU^^U
お腹が緩くなるわんちゃんの場合は香り付きの骨ガムおもちゃが良いかもしれませんね。ちなみに我が家のパピヨンさんは歯が削れているので骨ガムや硬いジャーキーは噛み千切ることはできません。


注)おむつやマナーベルトをしている場合は皮膚がかぶれやすくなるのでこまめに交換してあげましょう。
わが家のパピヨンさんはマナーベルトのみを夜だけつけています。皮膚が弱いのでできるだけつけたくないだけなのですが、おむつやマナーベルトをつけてあげたほうが飼い主としては正直いって楽です。おそその後のお掃除をしなくて済みます。おむつをしていると結局腹周りとか尻周りを洗ってあげなくてはならないので、どっちもどっちという感じですが。

わんちゃんの鳴き声がストレスになったりご近所に迷惑になると感じる時には、獣医師さんに相談しましょう。翌日の仕事や普段の生活にも支障が出かねませんからね。
獣医師さんからさまざまなアドバイスをいただけますしご自宅のワンちゃんに最適だと思われるサプリなり薬などを処方していただけるはずです。


痴ほうで長生きするんだワンのパピヨンさんです。一緒に過ごしていきましょう。
もっともっと生きましょうU^^U
自然体が一番です。確実に終りの日に向かっていくのですから。犬も猫も人間も。


ブログランキングに参加しています。
応援していただける方はポチッとクリックをお願いいたしますm(^^)m

ranking
人気ブログランキングへ
ガンバポチお願いしますmU__Um
にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ

  1 2 3 4 5..  次の3件>>


Powered by Seesaa